婚約指輪を買う時の工夫|魅力的なリングの選び方をチェック

普段使いと特別な指輪

新郎新婦

シンプルなデザインが人気

婚約指輪は給料の三ヶ月分と言われてきましたが、最近人気のある婚約指輪は、極めてシンプルなものです。これまで婚約指輪と言えば、プロポーズの時に渡してOKをもらうためのものでした。そのため男性が一人でお店に選びに行き、店員のアドバイスを聞いて選ぶというのが主流だったと言えます。しかし最近は、女性側からのプロポーズも増えてきました。またプロポーズ自体がなく、二人の気持ちが一致して結婚に至るというパターンも多く見られます。それが婚約指輪の選び方にも顕著に表れ、女性側の希望や好みが反映されることとなったのです。女性は、せっかくの婚約指輪はしまい込んでおくのではなく、普段から使いたいと考える人が多いようです。それが、シンプルなものが人気である理由です。

女性のタイプによりけり

シンプルな婚約指輪で人気のデザインは、宝石が控えめに付いたものです。結婚指輪と重ねて着けても違和感がないように、宝石は一粒ダイヤなどが人気です。また、宝石自体が付いていないものも選ばれています。1回だけひねりを加えたデザインだったり、何もデザインや装飾が加えられていないものだったりと、とにかくシンプルなものが人気を集めています。ただし、中には昔から人気の豪華な婚約指輪を好む人もいます。これまで通り、立て爪付きで宝石がドーンと乗っているタイプにも需要があるのです。このようなタイプの場合は、色付きの宝石も人気があります。普段とは違う豪華な雰囲気を楽しみたい女性にはぴったりです。このような婚約指輪を好む女性は、男性にセンスの良いものを選んでもらいたいという人が多くいます。その場合は店員にアドバイスを頼んだり、中には女性の友達に好みを聞くという男性もいるようです。